地域移行支援型ホーム

地域移行支援型ホームを本体住居とするサテライト型住居を設置できるか 。

投稿日:2015年2月20日 更新日:

【2015年(平成27年)2月20日】

サテライト型住居とは本体住居とは別の場所で運営される共同生活住居をいう。

また、サテライト型住居の入居者への支援にあたっては一般住宅等へ移行できるよう計画的な支援を求めている。

このため、地域移行支援型ホームから一般住宅等への移行が促進されるよう、病院敷地外の建物を活用する場合に限りサテライト型住居の設置は可能である。


【出典】厚生労働省
地域移行支援型ホームに係るQ&Aについて

-地域移行支援型ホーム

関連記事

no image

地域移行支援型ホームと同じ敷地内の病院で勤務している者が、当該病院で勤務しない時間帯において地域移行支援型ホームの職員として従事 することは可能か。また、地域移行支援型ホームの設備として、病院の台所や浴槽などを共用して利用することは可能か 。

【2015年(平成27年)2月20日】 地域移行支援型ホームと同じ敷地内の病院で職員として雇用されている者については、病院で勤務していない時間帯であっても地域移行支援型ホームの職員として従事することは …

no image

地域移行支援型ホームの構造上の 独立性の確保について、利用者の入口(玄関)を病院とは別に設けるほかに、廊下等の独立性はどのように確保すべきか 。

【2015年(平成27年)2月20日】 地域移行支援型ホームは、利用者の日常生活の場であり、医療行為の提供を受ける病院とは異なるものである。 このため、利用者のプライバシーが確保され、病院とは独立した …

no image

地域移行支援型ホームを本体住居とするサテライト型住居の利用者の利用期間如何 。

【2015年(平成27年)2月20日】 本体住居の入居期間と通算して原則2年以内とする。 【出典】厚生労働省 地域移行支援型ホームに係るQ&Aについて

no image

他の病院に入院している者や転院した者は利用対象となるのか。

【2015年(平成27年)2月20日】 利用する地域移行支援型ホームが事業を開始した日時点において、精神科病院(当該ホームがある病院以外の病院でも可)に1年以上(複数の病院に継続して入院していた場合は …

no image

地域移行支援型ホームは体験利用ができるのか。

【2015年(平成27年)2月20日】 地域移行支援型ホームの利用者としての要件を満たす者であれば体験利用も可能である。 【出典】厚生労働省 地域移行支援型ホームに係るQ&Aについて

障がい者グループホームの運営・請求業務なら「しょーあっぷ」

しょーあっぷ
PAGE TOP