2. 視覚障害リハビリテーションの定義

視覚障害リハビリテーションを定義すると、「視覚機能に何らかの損傷を受けた人々に対して、過去に学習してきた経験や残存視覚機能および視覚機能以外の諸感覚機能を効果的に利用したり、また補助具を活用して視覚障害という欠損部分を代償行動の置き換え、精神的にも行動的にも視覚障害が発生する以前の生活を獲得することである。

投稿日:1997年3月1日 更新日:

障がい者デイサービスワーカウト

ワーカウト
PAGE TOP