6 RES-4の実践的使用法:リハビリテーション計画立案とゴール設定

脳卒中患者にかかわる諸情報,すなわち個人情報や医学的データ,機能的状態の予測値などは,その患者を受け持つ各専門職によって共有されるべきである。その結果,ケース会議やスタッフ・ミーティングにおける専門職間のリハビリテーション計画やゴール設定についての討論は,秩序 あるものとして進行する。

以下はRES-4を利用した国立身体障害者リハビリテーションセンター病院における脳卒中1)ハビリテーション管理の方法である。

投稿日:1999年3月31日 更新日:

障がい者デイサービスワーカウト

ワーカウト
PAGE TOP