4) RES-4で用いられている機能的状態の予測式

表11にRES-4において機能的状態とそれらの回復とを予測する回帰式を示す。ここには訓練開始から4,8,12週後におけるMOA, AMFS, BI, HbS-RおよびSLTAの予測式が掲げてある。他の病院における特定の使用のため,RES-4の予測式を改訂することは容易である。その病 院に入院した脳卒中患者のデータが十分な数になり,RES-4に貯えられたら,それらを用いて重回帰分析を行えばよい。一部の係数項を変更することで。予測の精度は向上する*。

投稿日:1999年3月31日 更新日:

障がい者デイサービスワーカウト

ワーカウト
PAGE TOP