発刊にあたって

1995年に,国立身体障害者リハビリテーションセンターは,WHO指定研究協力機関に認定され,1996年より各障害のリハビリテーションに関する情報提供を目的とするリハピリテーションマニュアルを刊行しております。このマニュアル刊行の意図するところは。 日本における障害者リハピリテーションの体系的な枠組みを記述,紹介し,各国・各地域における課題解決,あるいは発展のための検討の参考資料として利用されることです。また,このマニュアルによって,議論と実践のヒントが生まれることも期待しております。

このマニュアル刊行事業で予定している内容は,障害ごとのサーピス体制,行政施策,法律,専門的技術。専門職の養成・教育方法などあらゆる次元にわたるものを視野に入れております。

本マニュアルにより、専門家相互による意見交換やコミュニケーションが活発に展開されることにより,障害者リハビリテーョンの発展に寄与することを願い,皆様からのご批判,意見,照会などが数多く寄せられることを期待いたします。

平成11年3月

投稿日:1999年3月31日 更新日:

障がい者グループホームわおん

わおん
PAGE TOP