(4)課題PD:手掌で背部を触れる(touch the dorsum with the palm)

指示:患側の手掌でしっかりと背中に触れて下さい.
評定尺度と注意事項:体幹の屈曲は許容する,

PD-1一息者の努力につれて,患側肩がわずかに動くのが観察される.
PD-2一息側の指など,手の部分が同側の殿部に触れる.
PD-3一指先が背中の正中部に触れる.
PD-4一手掌はしっかりと背中に触れ,中手指節関節は正中部を越える.

投稿日:2000年3月31日 更新日:

障がい者グループホームの運営・請求業務なら「しょーあっぷ」

しょーあっぷ
PAGE TOP