4.その他の楠聴援助システム

補聴援助システムとは、難聴児の聞こえの向上を目的にしたシステム全般のことで、個人用補聴器はその代表的なものである。その他としては、磁気誘導ループシステム、FM補聴システム、赤外線の補聴システムなどがある。また難聴者用の電話や暮らしに役立っ機器類もいろいろと開発されてきている。幼児にとっても耳掛け形のFM補聴器、難聴者用の電話などは積極的に利用するとよい。また、ファックス、文字放送用アダプター、振動式時計など視覚や触覚など他の感覚でとらえられるように工夫された装置もある。

投稿日:1997年3月1日 更新日:

障がい者グループホームの運営・請求業務なら「しょーあっぷ」

しょーあっぷ
PAGE TOP