4.陰毛による膜胱結石

間欠自己導尿のさいに、陰毛が膀胱に持ち込まれるかも知れません。これらの毛の一部が膀胱結石の核になることもあります。
尿混濁が長期にわたる場合、慢性勝胱炎が疑われます。
毎年、膀胱鏡あるいは超音波検査、Ⅹ線撮影などによる検査を受け、膜胱結石の有無を調べてもらって下さい。

投稿日:2001年11月30日 更新日:

障がい者グループホームの運営・請求業務なら「しょーあっぷ」

しょーあっぷ
PAGE TOP