4.9.尿が出始めるまで、カテーテルを押し込みます

尿は尿器で受けます。

尿の出るのが止まったら、カテーテルを前後に1cmくらい動かして、勝胱に残った尿が出てこないかを確認します。

この操作の間に、クレーデ法やバルサルバ法を試みます。

はじめのうち、カテーテルから尿がたれてベッドのシーツを汚すこともあるので、シーツをあらかじめタオルやナプキンで覆っておくとよいでしょう。

・クレーデ法:二下腹部に両手掌を平らにして当てて、膀胱を数回、下方に何かってしっかりと押しつけます。その後、両手が膀胱に直に当たるようにして押して、尿を除くようにします。

・バルサルバ法:声門を閉じ、強く呼気を出すようにして胸膣内圧を上昇させます。排便するときのように息みます。

投稿日:2001年11月30日 更新日:

障がい者グループホームの運営・請求業務なら「しょーあっぷ」

しょーあっぷ
PAGE TOP