4.6.カテーテルの正しい持ち方

カテーテルの先端(遠位)からおよそ7cmの部分を母指と示指でつまみます。
カテーテルの反対側(近位)の出口にはキャップがついています。カテーテルを曲げ、近位部を薬指と小指の間にはさむと、カテーテル挿入が容易になります(図2-10)。

投稿日:2001年11月30日 更新日:

障がい者デイサービスワーカウト

ワーカウト
PAGE TOP