4.3.シャツを上げ、パンツを下げ、陰茎を引き出します

自己導尿の前に、必要な用具と消耗品とをベッド上で手の届く範囲におきます。
軽く膝を曲げた長座位が座位バランスの安定性を保つのによい姿勢です。尿器を両下肢の間におきます(図2-6)。

投稿日:2001年11月30日 更新日:

障がい者グループホームの運営・請求業務なら「しょーあっぷ」

しょーあっぷ
PAGE TOP