4.10.カテーテルを抜きます

カテーテルの出口の近くをもち、真っ直ぐにして引き抜きます(図2-14)。
カテーテルを折り曲げて、尿器に入れておきます(図2-15)。
その後に衣服を直します。

投稿日:2001年11月30日 更新日:

障がい者グループホームわおん

わおん
PAGE TOP