3.自己導尿の姿勢

自己導尿の姿勢は、両下肢をやや開いた長座位とします。
尿道口にカテーテルを挿入するときは、亀頭が上方を向くように陰茎を保ちます。(図2-2)

投稿日:2001年11月30日 更新日:

障がい者グループホームわおん

わおん
PAGE TOP