4.8.カテーテルをゆっくりと尿道口に挿入します

陰茎亀頭の基底部をもって、陰茎を真っ直ぐにして持ち上げます。床面と陰茎とのなす角度が70°前後となるようにします。カテーテルを尿道口に6~7cm、真っ直ぐに挿入します。必要とあれば、カテーテルを回してみてもよいのですが、無理に押し込まないで下さい。

投稿日:2001年11月30日 更新日:

障がい者グループホームの運営・請求業務なら「しょーあっぷ」

しょーあっぷ
PAGE TOP